近年は、若者を中心に年賀状を電子メールで済ませるという人も増加してきており、紙の年賀状を出さないという人も少なくありません。それでも、やはり実物を出すという人がまだまだ多いです。友人などなら電子メールでもいいでしょうが、仕事関係の人などに対しては、やはり電子メールは軽すぎると考える人が多いようです。ただ、紙の年賀状を作成するとなると、けっこう時間がとられてしまいます。

近年は作成ソフトやプリンターを使って自宅でわりと簡単に作成できますが、ソフトやプリンターを普段あまり使い慣れていない人は、かなり作業にてこずってしまうことが少なくありません。そんな人は、ネット印刷会社などの年賀状作成サービスを利用するのがおすすめです。ネット印刷サービスを利用するのも、初めてだと難しそうな印象を受けるかもしれませんが、やってみるととても簡単で便利です。デザインテンプレや文章、注文枚数などを選んでいき、注文確定すれば、あとは自宅に自動で納品されます。

ネット印刷サービスにはたくさんのテンプレが用意されており、自分の好みのものを利用できます。会社によっては宛名の印刷や投函までやってくれる場合もあり時間を節約できるでしょう。テンプレだと、オリジナリティがないのではと思うかもしれません。オリジナリティを出したいというのであれば、自作したデザインを入稿できるサービスを使うのがおすすめです。

これなら完全オリジナルの世界に一つだけの年賀状を作成できます。年賀状のテンプレのことならこちら