保育士の専門学校のオープンキャンパスに行こう

保育士を目指すために専門学校への進学を考えている方に向けて、学校選びのポイントを解説します。子供が好き、子供に関わる仕事がしたいという人は多いと思いますが、実際に学校へ行って資格を取るとしたら、どのように学校を選択すれば良いのでしょうか。進学先を検討する際は、必ず候補の学校のオープンキャンパスに参加しましょう。最近の専門学校は年に何度もオープンキャンパスを開催しており、学校のホームページを見れば必ず次の日程が掲示されています。

オープンキャンパスは学費や就職実績などの情報を詳しく知るだけではなく、在校生と交流したり、学校の雰囲気を肌で感じたりなど、行かなければわからないことを知ることができます。保育士を養成する専門学校では、体験実習で実技の授業を受けたり、実際に保育園での仕事を体験したりすることもできます。ここで保育士が本当に自分に向いているか確かめることもできますし、その学校に自分が合っているか否かもわかります。しかし、1つの学校に行っただけでは判断できませんから、時間の許す限り複数の学校のオープンキャンパスに行き、比較検討することも大事です。

実際にオープンキャンパスに行ったら、必ず不安に思っていることを在校生や先生に尋ねることも忘れないようにしましょう。パンフレットやホームページを見ただけではわからない、例えば就職先にはどの保育園があるだとか、学生生活とアルバイトの両立はできるかなど、疑問や不安を解消する場として活用するのが良いでしょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*