中学生が個別指導塾で確かめるべきこと

中学生の塾選びでは本人の目的や性格的な面、求めるレベル等が絡んできますので、保護者だけの意向で決めることはできません。決める時には中学生が自ら体験授業を受けて、納得のいく内容であることを確認した上でスタートすることが大切です。特に個別指導塾は指導方法や内容、カリキュラムがそれぞれの塾で独自に決められているものですので、体験するまでは分からない部分が多いものです。実際に体験授業を受けることになったら、個別指導塾側に見るべきポイントを指導してもらうのも良いかもしれません。

体験授業を受けてみると、熱心に授業を行っているかや教室内の雰囲気を確かめられます。やる気のある中学生の多い個別指導塾では、講師も色々と工夫をしながらサポートする傾向にあり、カリキュラムも個々のペースにきちんと合わせたものが作られています。そのため、講師だけでなく生徒の質を見ることも重要であり、授業のレベルに関しては受ける側の理解度によって異なりますので気にする必要はありません。レベルは気にしなくて良いのですが、教え方は注意しながらチェックする必要があり、分かりやすいと感じられるような教え方になっていると安心です。

知識を定着させるために何を行っているのかも聞いておいた方が無難かもしれません。中学生ともなると、一度理解したと感じていても実際には時間がたつと忘れてしまうような単元もあり、その後も繰り返し学習することが求められます。定着させるための策がきちんと講じられているところは信頼できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です