TOP > 失敗しない観葉植物選び

失敗しない観葉植物選び

生活に必要なもの以外を極力排除したお部屋はクールでスタイリッシュですが、どこか息が詰まる…ということも多いでしょう。

また、普通の部屋に彩りや安らぎを、ということで観葉植物への需要は依然高い水準を保っています。

しかし、いざ観葉植物を購入するにも、どんなものを買えば良いのか迷っている方も多いはず。



水をやり忘れて枯れさせてしまうかも、枝や葉の手入れはどんな頻度ですれば良いのかわからない、日当りが悪い部屋なんだけど…などなどたくさんお悩みの点もあるでしょう。

ここではそんなコツをご紹介します。

お部屋の日当りを考慮して観葉植物を選んでみましょう。


まず、窓際でかつ日当りの良いところで設置できるのであれば、細い茎に小さな丸い葉をつけるワイヤープランツがおすすめです。



0℃の環境でも大丈夫なので、冬を越すことができるためその点は楽です。



次に、同じく窓際でありつつも少し日当りが良くなかったり、レースのカーテン越しに光を当てるのであれば少し日陰にも強いシュガーパインがおすすめです。
室内向けの観葉植物の中でも強い部類に位置しており、乾燥にも日陰にも強く非常に育てやすいです。色鮮やかな小さな緑の葉が広がるポップな見た目も魅力。

そして日光が差さず、蛍光灯のもとで育てるのであればテーブルヤシが良いでしょう。

乾燥・夏の暑さに強く、そのトロピカルな雰囲気は思わず惹き付けられる姿で、オフィスや美容室などでも目にすることも多いはず。
お部屋の光の量や乾燥・湿潤、夏・冬の温度を考慮し、最適なものを選ぶこと、これが失敗しない観葉植物選びのコツです。