入塾前に中学生が通う個別指導塾を調べる方法

評判が良い個別指導塾に中学生が通いたいと考えている時、まずは友人や知人等の周りで利用している人はいないかを確認します。自宅から近い場所にある個別指導塾なら、実際に利用している人が身近にいるケースが多いので、本当の感想を聞くことができますし、複数人から情報を得ることも容易です。中学生の場合は仲良くしている友達が通っているケースも多く、その友達に誘われて入塾を決めることもあります。一緒に通うことでモチベーションを維持できるのは悪いことではありませんが、自分に合ったところでないとあまり意味がありませんので、きちんと合っているかを見極めた上で決めましょう。

周囲に利用している人がいない場合には、ホームページを閲覧したり、パンフレットを取り寄せてその内容に目を通します。大手の個別指導塾では運営を教室長に全て任せているケースが多く、パンフレットに書かれている内容とは少し異なることも多いので、パンフレットだけで判断しないように注意することが大切です。実際の内容を確認するためには、中学生自身が体験授業を受けてみる必要があります。授業風景を確認して、講師や教室長と面談を行うことで、大体の雰囲気が分かります。

面談では、疑問や不安に思っていることを忘れずに聞くようにしましょう。不安なことをクリアにしないまま決めてしまうと、実際に入ってから後悔することもあります。良い選択をするためには、細かなところまで納得して決めるのが一番です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です