中学生の個別指導塾で比較したい点

中学生の個別指導塾で比較したいポイントとして、まず最初に料金があげられます。集団塾と比べるとかなり高額になりますので、毎月のこととなると大きな負担になる可能性があります。また、通常料金だけでなく季節講習の料金がかかることも少なくありませんので、費用を考える時には年間のトータルを考えなければなりません。特にマンツーマン形式の個別指導塾は高額ですので、高ければ効果も上がるという風には考えずに適正料金なのかをチェックすることが大切です。

中学生用の授業ですから、小学生の頃よりも高くなっているのは仕方のないことです。それぞれの中学生の目的に合わせて個別指導塾を選ぶことも重要ですので、それぞれがどのような点に強みを持っているのかを比較するのもお勧めであり、得意としている分野が求めているものと合致すれば期待できます。苦手科目を克服することに特化していたり、英語検定や漢字検定といった検定対策に強いところもあります。先取学習を主としていて、学校ではまだ習っていない範囲を着実に習得していくことを目的としている個別指導塾では、通常よりも高いレベルの授業が行われていますので、ハイレベルな受験を目指す人向けです。

先生のタイプによって選ぶこともできます。プロ講師とアルバイト講師がいますが、どちらか片方が良いというのではなく、通う中学生のタイプによって選ぶことで効率を高められます。フレンドリーに接して欲しい時にはアルバイト講師が良いですし、プロフェッショナルで熱心な指導を受けたい時にはプロ講師を選ぶのが正解です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です