ボタンが取れてしまったり、ポケットやファスナーをつけたりちょっとした裁縫ができずに困ることはありませんか?または、パンツのウエストサイズが合わなくなったり、丈が長いままになっていませんか?そんな時は大宮駅にある「洋服のお直し」を利用してみるのもいいかもしれません。大宮駅ならショッピングや飲食など楽しむついでに洋服お直しで依頼して帰りに受け取ることもできるし、通勤で利用するなら預けておいて帰りに受け取りにいくなどアクセスも便利です。さて「洋服お直しでどんなことができるか?」というと、ウエストのサイズを広げたり詰めたり調整ができます。ブルゾンやパーカー、ジャージの袖口や裾についている伸び縮みする部分(リブ)生地の交換、ウエストゴムの交換やボタン付けも可能です。

コートの補修なら例えばロングコートを購入したけれど重たい感じがするから短くしたい場合、裾を切って短くすることもできます。また袖口の擦り切れなど擦れて薄くなった状態でも元に戻すことができたり、わきの下や袖先、ポケットの内側に当たる部分や裾のあたりなど裏地の破れも修繕可能です。壊れるとつい捨ててしまいがちな「ファスナー」も交換してもらえるので、気に入っていたパンツやスカートなど捨てずに使い続けることもできます。これから夏に向けて活躍するのがワイシャツに「涼しさ」を求めたお直しです。

クールビズでもネクタイなしでも夏の暑さは厳しいものですが、ワイシャツに「接触涼感生地をプラス」して、襟元を涼しくするというお直しもできます。触れるとヒンヤリする生地なので襟が首に当たった時にも暑苦しさを感じにくくなります。他にもかばんやインテリアグッズなど修繕したりリメイクできるので、興味があれば大宮駅にある「洋服お直し」で相談してみるといいでしょう。