子供はすぐに大きくなりますのであまりたくさん服を持っていても着られなくなってしまいます。着られなくなった子供服はリサイクルショップなどで買取をしてもらうことをおすすめします。すぐに成長する子供服を安価で手に入れたいという親御さんは多いので、子供服の買取を積極的に行っているお店は多いのです。持ち込みをする場合、できれば子供服やベビー用品専門で買取を行っている店舗の方が良いでしょう。

子供服の人気ブランドや価格帯など今需要が高まっている洋服について詳しいので売る側にとっても有利です。査定価格を上げるポイントとしてはシーズン前に持っていくことです。たとえば冬物のコートは秋ぐらいに売りに行きましょう。お店も在庫をかかえるリスクを背負いたくはありませんのでシーズン終わりに買い取ることは避けるのです。

また冬の始まりや、少し寒くなったタイミングでお客さんは買いに来ますので、その時期を逃してしまうと買い取り価格はだいぶ下がってしまいます。冬ものを早めに衣替えして、そのときに出てきた不要な洋服を売りに行くとちょうどよいでしょう。またきれいに洗濯していることはもちろんですが、毛玉など目立つものはできるだけきれいにしておくことがポイントです。あまりに汚れている洋服は買い取ってもらえませんので、普段からシミ抜きなど洗濯方法に気をつけておくと良いかもしれません。

またお祝いで頂いたセットものなどは箱ごと持っていくと査定のアップにつながりますので使わないことがわかっていればタグなども切らずにとっておきましょう。