オーダースーツというのは、意外と安く買えます。もちろん、まさにピンからキリまであるような商品ではあります。また、フルオーダーともなりますと生地から選んで、そして、テーラーともかなり話し合いをすることになります。確実に何回かは通って、決めることになります。

つまりは、意外と時間もかかる、ということになります。それでもやはりそれだけのことをするわけですから、フィットします。生地も良い物を選ぶのが当たり前になっていますから、見栄えもよいです。それなりの目利きの人であれば、スーツの良し悪しなんてすぐにわかります。

趣味としてそうしたことをしてもよいですが、ビジネスが目的でもまったく問題ないです。つまりは、格好が良い、見栄えがよくなるので、ビジネス相手にもそれなりの印象を与えることができる、というメリットがあります。また、何もフルオーダーである必要性もないです。世の中にはセミオーダーというのもあるわけです。

完全に合わせるのではなく、いくつかのことをオーダーするだけです。これならば、それなりに安く買うことができます。但し、それでもやはりオーダースーツとしてはフルオーダーが最高峰です。ちなみにオーダースーツで作ることをテーラーメイドといいます。

オーダーメイドも間違った言い方ではないですが、あくまでスーツの場合は、テーラーメイドが正しい言い方になります。スーツを作る特殊な技術を持った人をテーラーというからです。