口コミだけではわからないマットレスメーカーの拘り

「SleeptoLive」をコンセプトに高品質なマットレスを作り続けているメーカーがあります。それは1904年に創業したアメリカのマットレス専門メーカーのキングスダウンです。口コミサイトでも、あまり目にしないメーカーかもしれません。「SleeptoLive」を日本語に訳すと、「生きるために寝る」という意味になりますが、強烈なインパクトを与える言葉です。

「生きるために食べる」とか、「生きるために働く」というのならまだしも、「生きるために寝る」という発想は、日本人にはなかなかないのではないでしょうか。しかし、医学的な見地からも、睡眠がいかに健康的な生活に欠かせないものであるかは証明されていることです。もう少し日本人も眠ることに関して、意識を高める必要があるのかもしれません。先のキングスダウンのマットレスを日本で購入する場合、トップグレードになるとシングルサイズで1つ100万円近くもします。

非常に高額ですが、様々な技術の凝縮されており、究極の寝心地を提供してくれます。また、ここまで高額でなくとも、国内外の多くのメーカーが、高品質なマットレスを販売しているので興味のある方は一度調べてみることをおすすめします。口コミでもしばしば名前があがるメーカーは、やはり無名のメーカーのものに比べて優れた品質を誇ります。シモンズやシーリー、日本ベッドなど、それぞれ独自の拘りをもっています。

口コミだけではわからない部分も多いので、一度は本物に触れてその良さを確かめてみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *